SHOWA 上海昭和汽車配件有限公司
         
Chinese   English  

ホーム 会社概況 製品展示 会社設備 企業文化 労働組合 人材募集 情報システム
> 製品展示
       
  ガススプリング
  ユニットダンパー
       
ホーム > 製品展示 > ガススプリング
 

ガススプリングの原理

   

ガススプリングとは、ガスを主体としオイルも使用する事で、スプリング機能と減衰機能を持ち、バックドアや、エンジンフードなどを簡単に、且つスムーズに開閉するのをアシストする製品です。メインパイプ、ピストン、ロッド及び関連部品で組み合わされ、その中に高圧のチッソガスを封じ込んであります。ガススプリングのスプリング特性はチッソガスの圧力又は数種の直径のメインパイプ、ロッドによって設定します。機械バネと異なるのは非線形の反力曲線を持ち軽量でコンパクトになります。減衰機能はメインパイプに設計された、微細な溝により設定されチッソガスが通過することで減衰力が発生します。よってメインパイプの溝形状と位置を変えることで減衰力をコントロール出来ます。

       
      ガススプリングの生産プロセス

ガススプリング製品
区別
ボール
ハウジング
樹脂
ロッド表面処理 ハードクロームメッキ 窒化処理
ダンパーケース
表面処理
静電塗装 カチオン塗装
 
G1
   
両側鉄ボールハウジング 片側ブラケット付
 
G2
   
両側樹脂ボールハウジング 片側ブラケット付

 

 

 

お問い合わせ サイトのご利用条件 サイトマップ 関連リンク
Copyright 上海昭和汽車配件有限公司 All Rights Reserved.
loveヨアイ・appマツヤリ_loveヨアイ・appラミツー豎セ_loveヨアイ・appーイネォツ